komkab@blog

みちのくキャラバン

091014_mitinoku_top
photo:八幡平の夜

帰ってきました〜
お天気はイマイチでしたが、やっぱり東北はイイ♪



自宅を出たのは金曜日の夜9時過ぎ。
どこまで行けるかわからないケド翌日のことを考えて眠くなるまで走ろう…そう誓った東北自動車道、加須IC入口。
しかし入って間もなく…早寝の習慣から100kmも走らないうちに夫婦揃って睡魔(いつものこと…笑)
なんとか交代運転で福島県『吾妻PA』まで辿り着くことができました。
といってもスグ寝つけるのもではなく…これだからP泊はイヤ(>o<)
職業柄 AM1時を過ぎると眼が冴えてきて朝までヘーキな私…翌日は寝不足覚悟です。


翌朝は6時起床。
いつものモタモタモードで出発は9時過ぎ…なんでや?
途中休憩しながらも十和田湖を目指し、十和田湖生出キャンプ場に到着したのは午後3時…休憩が多すぎたっ!
初日はほぼ設営だけで終わってしまい。。今思えばお天気が良くてもったいなかったカモ(:_;)


そして十和田2日目。
この日も連泊なので思いっきり観光しよう!
と計画していたものの…晴&曇&雨の不安定〜なお空。
どうにか八甲田方面が良さそうなので、『田代平湿原』で遊ぶことにしました。

岩手山SA 十和田湖 翌朝 田代平湿原 期待満々 広い〜 冬を待つ大地 霜が降りたかな? 湿原の締めくくり 奥入瀬の大渋滞 大川袋公園 雨上がりでびしょびしょ

そして翌朝…
昨夜はかなりの風雨でしたがまずまずのお天気、だけど北風は冷たいし寒い〜
実は今回、十和田に停泊してカヤックをするつもりでいたのですが、
事前にキャンプ場に気候や湖面状況などを伺ったところ、どうやら台風の後冬型の気候で風が強く寒い…らしい。
私たちのレベルでは大型観光船の往来もかなり心配だったこともあり、冷たい水に『沈』したくない…
ということで観光キャラバンに切り替えました。


さぁ〜 今日は念願の『奥入瀬ハイク』♪
びしょ濡れのリビシェルをビニール袋に詰め込み、8時半に早々撤収を終えてチェックアウト。
奥入瀬を見た後は下道で八幡平へ。
今晩の宿(キャンプ場)は 八幡平オートキャンプパークアスピアです。
事前に電話連絡したにも関わらず…実際現地に行ってみると不具合がいろいろと。。(><)
全てはオフシーズンの従業員不足から生じているようですが、ちょっとゴネましたです (^_^;)


場内の広場で楽しそうに遊ぶkomkab…そして夜には久々の天の川に興奮し、
そんなこともすっかり忘れて眠りについたのでした★

晴れ〜 早速、奥入瀬へ 難しい… 悔しい やっとなんとかこの1枚 銚子大滝 無念 キャンプ場へ kabも走ります キャンプサイト ちょっと歩いて天の川 紅葉と天の川

あっという間に旅も終盤。。(T_T)
八幡平に連泊しようか悩みましたが、やっぱりわだかまりは消えず(笑)
しかも朝から雨で、どうやら仙台方面まで出ないと回復の見込みなしの様子。
ということで急遽観光から、ちょい欲求不満気味のkomkabのために…あえてkomkabのために(強調!)
公園併設のキャンプ場に移動することにしました。


早朝出発、楽しみにしていた八幡平アスピーテラインは残念ながら深い霧の中(涙)
途中霧が薄くなったところで写真を撮りつつも、キャンプ場での土砂降りで散歩してないkomkabが騒がしい(涙涙)
やっとアスピーテラインを降りたところの公園でお散歩できました。ホッ


そして向かうは宮城県にある長沼フートピア公園キャンプ場
空いている時期に限り、小型犬ならOKとのことでした。
この辺りは渡り鳥の飛来地として有名だそうで、空が赤く染まり出すとカモやハクチョウなどの鳥たちが群れになって巣に戻る姿は壮観でした。
ココでたっぷりkomkabに楽しんでもらって、この旅はちゃんちゃん♪オシマイです。
今回はあまりお天気に恵まれなかったけど、やっぱり東北は大好き♪ 次なる来年の計画立てなきゃ (^m^*)

後生掛温泉 はぁ〜 そして長沼に到着 白鳥 長沼フートピア公園 キャンプサイト 夕刻 朝のお散歩 たっぷり歩いて たっぷり遊んで たっぷり食べて そろそろ

--